ベトナムBtoB向け展示会
プロモーションならBigbeat

お問い合わせをする

Why Bigbeat?

ゴールに向けた最適なサポートをお約束

年間300件以上のイベント企画立案のノウハウと、現地パートナーとの直接取引。
創業以来22年間、広告会社として数多くのお客様のプロモーション企画・設計・運営を行ってきたビッグビートだからこそ出来るお約束。

HOW + WHY ビックビートはHOW+WHYで成功へと導きます

お客様が、ベトナムでイベント出展をされるゴールは何ですか?
ビッグビートは、創業以来22年間、広告会社として数多くのお客様のプロモーション企画・設計・運営を行ってきました。
造作をつくる、カタログを用意するなど「HOW」の部分だけでなく、大切なのは何のために出展するのかという「WHY」。
年間300件以上のイベントサポートのノウハウと、現地パートナーとの直接取引で、お客様のゴールに向けた最適なサポートをお約束いたします。

  • point1 年間300社以上のイベントサポート
  • point2 現地パートナーとの直接取引
  • point3 専任担当がゴールまで

海外で展示会に出展する!
7つのステップ

 

現地調査からベトナムでの事務手続きまで

  1. step1 展示会調査

    展示会調査

    どんなイベントがあるの?どれがぴったり?
    プロジェクトチームでゴールを共有し、出展するイベントを決定します。ビッグビートでは現地で行われる展示会情報もご提供します。

  2. step2 イベント主催事務局への問い合わせ、交渉

    イベント主催事務局への問い合わせ、交渉

    展示会ごとに、出展に関する手続きや規則が異なります。必要に応じて出展までの問い合わせや交渉もサポートします。

  3. step3 事務手続き

    事務手続き

    出展を決めたら申し込み、お支払い、申請等、細かな事務作業もご相談のうえ代行します。ビッグビートは広告会社ですが、旅行業第3‐4138号も取得。ビジネス渡航手配も可能です。

企画・運営から展示会開催当日まで

  1. step4 企画・運営計画

    企画・運営計画

    出展のゴールを共有し、その目的を達成するために必要なものを一緒に考え、ご提案します。

  2. step5 ブース設計

    ブース設計

    提携する現地パートナーを中心に、直接取引でコストを抑え、進行管理、コスト管理はもちろん、ストレスのないコミュニケーションで進行します。

  3. step6 展示会開催当日

    展示会開催当日

    担当営業がイベントプロデューサーとして展示会会期中もご一緒し当日の突発的な手配や不具合にも対応します。

ゴールに向けて

step7 出展後のフォロー

出展後のフォロー

ご来場いただいたお客様と今後どうコミュニケーションをとっていく?
当日集めた展示会リードはどうする?デジタルマーケティング?貴社のマーケティング活動のゴールに合わせてご提案いたします。

ベトナムへの出展前から出展後まで、貴社の展示会を丁寧にサポートします。
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

Contact

お問い合わせをする

 

事例紹介1

日本とベトナム。
壁のないチームワーク。

鉄鋼事業、エンジニアリング事業、商社事業を行うJFEグループの本社として戦略機能を担うJFEホールディングス。世界トップクラスの銑鋼一貫メーカーであるJFEスチールをはじめ、アジアを中心に世界で活躍する同グループが、アジア生産性機構(APO)の加盟各国で開催される国際環境展に出展した。今回の開催国はベトナム。事業会社と現地事務所のメンバー10名以上を取りまとめるJFEホールディングスのご担当をサポートすべく、ビッグビート担当営業はクオリティを意識した進行と現地情報の提供に努めた。現地パートナーと直接コミュニケーションをとることで、スピードもコストも最適に。インフラ整備が進むベトナム ホーチミンシティのビジネスパーソンに届くメッセージづくりを。「信頼できるパートナーシップがあれば、日本でもベトナムでもクオリティ高い企画運営は可能です。」

事例紹介2

わかりやすい製品展示で、
具体的な成果を。

昭和電機は1950年創業開始の、送風機・集じん機など産業機械に組み込まれる風力の根幹部分や環境機器を扱うメーカー。製品は、日本だけでなく、アジア・欧米など世界中で導入されている。ベトナムビジネス拡大のため、ベトナム最大級の製造業向け展示会「Metalex」に出展して今回で4回目。来場者にわかりやすく製品を伝えるため、ブース壁面の高い位置に送風機を取り付けた。施工は現地パートナーの柔軟かつ迅速な対応で、滞りなく準備完了。運営のKPIには具体的な見積もり額が設定されており、出展の目的は明確。
「会期中しっかりと商談ができ、目標数値も達成できた」と、同社は来年の出展もすでに決めている。

関連記事

ビッグビートのスタッフがお届けするベトナム関連のコラム。

現地で仕入れた最新情報や展示会事情を不定期に更新しています。

記事一覧

ベトナムの展示会場で
ビジネスパーソン300人に聞きました

ビッグビートは、ベトナム ホーチミンにて行われた第11回エコプロダクツ国際展の来場者に対して、「ビジネスにおける情報収集について」
アンケート調査を実施しました。
ベトナムでは、ビジネスにおける情報収集がどのように行われているのでしょうか。
都市交通の開発が進み、大型展示施設が建設されているホーチミン シティで、ビジネスパーソン311名にお聞きしました。

調査概要

調査対象 第11回エコプロダクツ国際展 来場者
調査内容 ビジネスにおける情報収集について
調査期間 2017年5月11日(木)〜 5月13日(土)
調査方法 出展社のご協力により、展示ブースにてアンケート用紙を配布・回収(ベトナム語)
回答数 311件
調査実施 株式会社ビッグビート 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22F
  • 展示会に来場する一番の目的は何ですか?
  • ビジネス情報蒐集の為に、これからの展示会への来場は増えると思いますか?

このほか
展示ブースに立ち寄ったきっかけは?
魅力的なノベルティとは?
ビジネスの情報収集方法などもお聞きしています。

実際来場された方のリアルな声、アンケート調査結果完全版をご希望の方はお問い合わせください!

Contact

お問い合わせをする

FAQ

どんな展示会があるの?
ベトナムホーチミンでは年間を通じてどんな展示会があるの? どのイベントにどんな企業が出展しているの?
など、情報を調べるのも一苦労。年間通じて実施予定の展示会情報を分かりやすく一覧にしてご提供します。
どう進めたらいいの?
「日本の展示会出展と同じ??」 実際出展を決めたクライアント様からよく聞かれる質問です。
「いつから?」「どうやって?」「どのように?」・・・何なりとお気軽にご相談下さい。
担当営業が丁寧にご説明いたします。
クオリティは大丈夫?
ベトナム、東南アジアに限らず、海外で展示会出展をされる際に疑問を持たれる方も多くいらっしゃると思います。
当社は現地法人企業の仕事の進め方、レスポンス、現場対応力仕上げ、アフターフォローなど、当社の一定基準のクオリティを満たしたパートナー企業を選定した上で、お客様にご提案していますので、安心してご相談下さい。
ベトナムでの運送が心配
「現地手配できるものを日本から送ってムダなコストをかけてしまった・・・」
「送った荷物、ちゃんと会場に届くの?」という質問もよく頂きます。
お客様から聞くトラブルの一番多くは短期間での輸送と限られたコストによる無理な輸送フローです。是非ご相談下さい。
当日の運営が心配
国や文化、商習慣が違うと現場で働くスタッフの動きやモチベーションなどは大きく異なります。
だからと言って、日本からスタッフを派遣するのもコストが嵩みます。
ビッグビートでは、運営ディレクションを行う営業担当が現場まで同行し、現地スタッフを管理・教育致します。
貴社の想い、温度感を実現できる運営体制を人任せにせず、対応します。
ノベルティは日本?ベトナム?そもそも何が受けるの?
以外に手間と労力がかかるノベルティ手配・進行ですが、現地手配可能なノベルティも多数あります。
製作工程においても、日本人が検品管理を行います。また、現地では何が受けるのか、その年のトレンドやクオリティについてもご相談下さい。
翻訳はどうすればいいの?
折角イベント出展しても、カタログや広告、展示会などのグラフィック、コピー作成などで、間違った伝わり方をしてしまってはどうしようもありません。
当社ではターゲットに合わせた伝え方を現地へ伝わる表現で翻訳する為のフローをご提案致します。

ベトナムイベント出展でお困りの際には気軽にご相談ください。

お問い合わせをする

お電話でのお問い合わせ

tel03-3222-8877(平日 9:30~18:30)

メールでのお問い合わせ

mailvietnam@bigbeat.co.jp